注意すべきこと

古い椅子

近年、住宅の敷地内や敷地外にまで物があふれていたり、部屋の中が足の踏み場もないほどに汚れていてゴミ屋敷状態になっている人が数多くいます。
このように物であふれている住宅では、多くの場合生ごみ等も片付けられず長期間放置されていることも多く悪臭が漂っています。
特に屋外にまで荷物があふれているような場合には悪臭がするだけではなく、火事の心配や虫が発生するなど近隣住民にも大きな迷惑となってしまいます。
また、このような状況の中で生活を続けていると健康を害する恐れもありますし、賃貸住宅の場合には近隣住民からの苦情が多い場合は退去させられることもあります。
また、退去時にも原状回復費用として多大な費用がかかる恐れがあるので注意が必要です。
ゴミ屋敷を放置しても誰も得をしないので、気づいた時点で清掃業者に連絡し、対応してもらうようにしましょう。

国の問題

最近ではゴミ屋敷問題が大きな社会問題となっており、条例を制定している地方自治体も増加傾向にあります。
現在は企業に対しては廃棄物処理法と言う法律が制定されていますが、個人宅までは対象となってはいません。
しかし、2014年の5月に野党4党がこの問題に対して法案を共同提出しています。
法案の内容は各自治体が問題のある個人宅に対してゴミの撤去勧告ができるようになり、立ち入り調査を可能にするというもので、従わない場合には罰則が科せられると言う内容になっています。
ちなみに、東京都の足立区で施行されている条例では、区が最大100万円までのゴミ撤去費用を出し、民間の清掃業者に依頼して片付けを行ってくれるとのことです。

背景の問題

今までは部屋の片付けができない人やゴミ屋敷になってしまう人は性格的にだらしないと思われがちでしたが、最近ではADHDやアスペルガー症候群などの発達障害が原因となっている場合があるとわかってきました。
ADHDは日本語に訳すと注意欠陥多動障害と言われています。
これらの発達障害の場合、知能に問題がないことも多いため、大人になるまで障害であることに気づかない人もいます。
しかしながら、これらの発達障害は脳内の神経伝達物質が上手く作用していないので、部屋の片づけが出来ないことを注意するだけでは混乱してしまいます。
その他にも精神疾患などが原因になっている場合などもありますので、原因を探り適切な対処法を考えることで今の部屋の状態が良くなる可能性もあります。

オススメリンク

ゴミ屋敷の掃除をするなら業者の手も借りよう!:ゴミ屋敷を掃除する業者探しガイド

お皿を洗う

変遷について

清掃業者としての変遷は、現在の様な民間におけるよりも、公の働きをもったところから始まったと見られます。
原始時代の様な野原の真ん中では、ゴミを捨てても、さほどの問題はなかったと思われますが、人が増えていくにつれて、地域ができていくにつれて、ゴミの問題が発生します。
ゴミを放っておくと、衛生上の問題があるため、コレラな…Read more

掃除する人

価格の傾向

日常の生活の中には、新しいものを購入すると同時に、古く不要になっていくものもあります。
人によっては、全てリサイクルショップなどに持ち込んで、換金する場合などもあります。
家の掃除をはじめると、不要なものなどが多く出てきて処分に困ってしまう時もあります。
特に、近年は、一人暮らしのお年寄りも増えており、部屋の…Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年2月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728